2016年9月28日水曜日

海外日本語教育実習 コミュニケーション•インターンシップ4

台北城市科技大学の実習報告

台北城市科技大学には、本学の卒業生も日本語の専任として教えています。山﨑先生は、国際人文学部国際交流学科在学中に日本語教員養成課程副専攻の資格をとり、大学院グローバルコミュニケーション専攻を卒業後、日本語学校で教えていましたが、今はこちらの大学で教えています。7年前に本研修コミュニケーション•インターンシップに参加し、ノルウェーのオスロ大学や中国大連外国語大学でティーチングアシスタントを経験し,実践力を身につけ卒業後にプロとして活躍しています。

            すっかり先生らしくなった本学卒業生の山﨑先生

また、国際交流基金から助成金を頂き、ここ台北城市科技大学で1ヶ月間のティーチングアシスタントをしている国際交流学科2年の田崎一葉さん、こちらの先生方からも好評です。今回の研修団も手伝ってくれています。

田崎さんは、去年、コミュニケーション•インターンシップに参加し、今年はティーチングアシスタントとして、ここ台北城市科技大学で頑張っています。なんだかとてもたくましく、成長を感じました。









本研修では、皆、笑顔で自身をもて臨機応変に対応しています。パワーポイントが使えない教室だったり、音声がでない教室だったりしても上手に乗り切っています。皆、笑顔で生き生きとしています。楽しみながら教えることができています。

城西国際大学国際交流学科の紹介もしました。山本さんもすっかり、教師顔。


榎戸さんも船山さんも笑顔で学生と話しています。

馬場さんも笑顔

山本さんも笑顔

目取真さんもグッドスマイル

蔡さんも笑顔でグー

今年は、経営情報学部2年生の星さんも参加しています。
とてもいいチームワークです。笑顔も最高!!!



 台北城市科技大学での日本語教育実習が無事、終わりました。次は、国立高雄餐旅大学での日本語教育実習です。いよいよ総仕上げとなります。笑顔で頑張りましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿