2016年9月11日日曜日

ベトナム研修3日目

今日はホーチミン市技術師範大学へ訪問しました。


学生たちの盛大な拍手に迎えられ教室へ案内されました。そしてホーチミン市技術師範大学の学校紹介、ベトナムの音楽を披露していただきました。プロ同様の歌を前に言葉も出ず皆すごいと思いながら聞いていました。次に私たちの学校紹介、出身地紹介をしました。地域によっては見たことのない食べ物であったり、知らないことで伝わりづらい時にベトナム語に通訳をしてくださいました。
 




 次にホーチミン市技術師範大学と城西国際大学によるファッションショーをしました。ベトナムの学生が始めに行い、素晴らしいドレスや伝統舞踊に圧巻されました。そして私たちは様々なジャンルのファッションショーと盆踊りをしました。盆踊りの際には実際にベトナムの学生にも参加してもらい、一緒に踊り交流することができました。
その後お昼には大学の近くにあるお店でフォーをご馳走のなり、そのままキャンパスツアーに行きました。



 そして日本は折り紙、ベトナムはミサンガえを教えながら一緒に作り互いに文化紹介としました。10個以上の種類の折り紙を苦戦しながらも折ることができました。その後2個3個と作る人もいました。ミサンガは”UTE”のビーズを入れて作り、プレゼントしてくれました。皆楽しんで折ったり編んだりしていたのでとてもいいイベントだったと思います。





いよいよ楽しみにしていた料理対決が始まりました。5班に別れて太巻きや天ぷらやお好み焼きなどを作りました。実際に作ったものを学生や先生方に食べていただき美味しいと高評価をいただきうれしい気持ちでいっぱいでした。私たちもベトナム料理を美味しくいただき慣れないベトナム語で”美味しい”と伝えました。そして多くの学生と話したり写真を撮ったりして交流をしました。




 1日ホーチミン市技術師範大学の学生と過ごしとても私たちに親切にしていただき、話しかけてくれました。決してこの縁をここで終わらせるのではなく、気軽にコンタクトが取れるようにしていきたいなと思いました。

(3年石毛)

0 件のコメント:

コメントを投稿