2016年9月19日月曜日

ベトナム研修10日目

午前中はグリーンノットの子供達とフエ市内の小さな村へ行き、今回の研修の大きな目的でもある地図作りを行いました。小さな村とはいえ歩いての作業はとても大変で苦労しました。村人は観光客の私たちに親切に接してくれ、話しかけると楽しそうに村の歴史を語ってくれました。寺や神社、小学校など様々な建物があり、中には何百年も前から残っているもので昔の漢字文化の名残を残すものもありました。村は静かで自然に溢れ、普段感じることのない落ち着いた雰囲気でしたが、小学校の前を通りかかった時は活気あふれる子供達の笑顔や笑い声も聞こえていました。


 地図作りを一旦終わりにして、午後はフエの観光をしました。王様のお墓をいくつかまわり、フエの歴史を感じました。同じお墓といってもそれぞれが独特な雰囲気を持っていて、日が暮れる頃静かな雰囲気の中での観光はとても神秘的にも感じることもできました。子供達も午前中に引き続き行動を共にしていて、子供達の面倒を見ながらの観光の時間もありましたが、それもまた今回の研修ならではの良い経験でもありました。子供達のはしゃいでいる様子や楽しそうな笑顔を見るとこちらも同じように元気をもらえるようで、長い1日の中で子供達の笑顔に助けられるということもありました。





 夜は現地のコーディネーターに連れられて、フエ料理を食べに行きました。フエの料理は今までのベトナム料理とは少し違った見た目と味で、初日から食べ物に苦労していた私でも美味しく頂くことができました。ホテルに帰ってからは地図作りを進め、次の日の準備をし、1日を終えました。



(大学院1年 石橋)


0 件のコメント:

コメントを投稿