2015年6月27日土曜日

香港研修 7日目 海外留学奨励奨学制度 国際交流学科

 香港研修 7日目の報告です。

 全ての研修が終わり、今日は香港市内の海事博物館や歴史博物館に行って香港について学びました。香港研修は、私たちを大きく成長させてくれた研修だったと思います。大学に入学して2ヶ月ですが、この研修に参加して多くの課題が見つかったように思います。また、授業で学んだこと以外では、チームワークの大切さ、英語でのコミュニケーション力の重要さ、リーダーシップ、臨機応変な態度、クリエーティブなアイディアの出し方などが大切なのだと学びました。この研修に参加できたことを本当に有り難く、感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。帰国後は、英語の勉強や留学に向けての準備をすすめていきたいと思います。

国際交流学科1年 
田村 芥川 西野 森 加藤 中川

香港研修 6日目 海外留学奨励奨学制度 国際交流学科

 香港研修(香港城市科技大学)6日目 国際交流学科


 今日は朝から私たちの発表会でした。5つのグループにわかれ、それぞれのテーマでプロジェクト研究を行いました。私たちのグループのテーマは、"Food culture in Hong Kong"で、このプロジェクトのためにこちらの学生さんと一緒にいろいろな香港の食べ物の食べ比べをしたり、写真をたくさんとったりしました。また、インタビューをしました。香港の食べ物は中国やイギリスからの影響はもちろんのこと、日本からの影響もたくさん、受けています。ミックスカルチャーそのものでした。今回のプログラムを通して学んだ事をパワーポイントにしてプレゼンテーションをしました。大勢の人の前で英語を使って話すという機会は、とても貴重で自分たちの成長のステップとなりました。このプログラムで学んだことを活かし、将来、長期留学へ行く際に役立てたいと思います。今回、このような奨学金を頂き、感謝しています。ありがとうございました。


5つのグループがそれぞれのテーマでリサーチをし、インタビューの結果や分析を発表をしました。
また、日本文化紹介では、ソーラン節を踊ったり、剣道の形をお見せしました。

            先生方から修了書を頂きました。

国際交流学科1年
田中、池原、小野瀬、門馬、田中




2015年6月26日金曜日

香港研修 5日目 海外留学奨励奨学制度 国際交流学科1年

香港研修 5日目
 私たちは、香港城市科技大学で午前に語学、午後にAll Englishで授業を受けています。今日の英語の授業では、新しいイディオムをパズルやゲームを通して学びました。また、イディオムを使ってスキットを考え、発表しました。楽しい授業でした。そして午後は、Sun先生による"Discovery and Inovation Education in City U"について学び、ものをクリティカルに考える力を身につけるためにグループごとにディスカッションをし、自分たちのアイディアと意見を発表し合いました。大変、興味深い授業でした。
 放課後には、香港城市科技大学の学生と一緒に明日のプレゼンテーションのためにパワーポイントを作りました。私たちは、香港の観光について調べており、フィールドワークで観光客のいるところへ行って、声をかけ、どこから来たのか、なぜ、香港を選んだのかなどインタビューをしました。香港研修ではプロジェクトワークが各グループであるので、それぞれの研究テーマにそって様々なことを学んでいます。この研修を通じて多くのことを学びましたが、帰国後は長期留学に向けて英語の勉強に励みたいと思います。


英語の授業の活動です。自分たちの意見やアイディアを発表しています。



また、明日のプレゼンテーションのための準備をCity Uの学生としています。

明日はいよいよプレゼンテーションなので緊張していますが、頑張りたいと思います。

国際交流学科1年
及川、駒場、高橋、幡野、渡部


2015年6月25日木曜日

香港研修 海外留学奨励奨学制度 国際交流学科

 私たちは6月21日から香港城市科技大学で短期留学をしています。寮の生活にも慣れ、楽しく学んでいます。
 月曜日と火曜日は広東語を学び、香港で使える基本的な挨拶やピンインを習い、正しい発音で自己紹介できるようになりました。水曜日と木曜日の午前中は英語の授業で、講義で学んだリーダーシップ、ビジネスマナーや食文化についてのトピックでそれぞれ発表しました。英語でのプレゼンは始めての経験だったので新たな刺激を受けました。午後は、様々なトピックで講義を受けていますが、今日は日本のアニメ文化について学び、新たな視点から日本文化について学ぶことができました。残りの研修期間で出来る事を精一杯、学んでいきたいと思っています。また、私たちのグループの研究テーマは"Working Woman in Hong Kong" なので、働く女性にインタビューをしています。香港の働く女性は、ほとんどがメードさんの力を借りて子供を育てたり、家事をしているそうです。メードさんがいれば仕事に集中できるので雇うそうです。

今日の午前中は英語のidiomsを習いました。また、香港で学んだことについてグループで発表しました。とても楽しかったです。言いたい事がたくさんあって、香港に来てから多くのことを学んだのだと気づきました。



午後からはGabrakova先生による"Hong Kong in Japanese Animation"というテーマで日本のアニメ(北斗の拳)と香港映画の違いや影響について学びました。
夕方には、フィールドワークのために街に出て、インタビューしたり写真をとったりしまして香港の街を楽しみました。


国際交流学科1年 上杉、工藤、前、海保、八巻

2015年6月24日水曜日

2015年 香港城市科技大学短期研修(海外留学奨励奨学制度)






私たちは、国際人文学部国際交流学科の海外留学奨励制度を利用し、香港城市科技大学に21日から28日までの予定で来ています。午前中は広東語と英語の授業、そして午後は英語で講義を受けています。


月曜日は"Historical relationships between Japane and Hong Kong"について学び、植民地時代から日本企業が進出しており、日本との関係について学びました。火曜日は、”Management and Leadership: A Comparison between Japan and HK”について学びました。香港式のビジネスマナーとリーダーシップについて日本と比較しながら学びました。とても興味深かったです。



また、香港城市科技大学の郭位学長先生にご挨拶する機会も頂くことができました。香港に来て多くのことを学んでいてとても充実した日々を過ごしています。

 

 私たちグループの研究テーマは、「香港から見た日本文化の影響」でフィールドワークのために街に出かけ、アニメや日本食など街でみつけた日本文化の写真をとったり、インタビューをしたりして、理解を深めています。とても充実した毎日を過ごしています。

 私たちは2年生から長期留学を考えています。今回、寮生活を体験したり、学食でご飯を食べたり、長期の留学に備えて様々な経験をしています。
こちらの学生さんとの交流も大変、貴重な経験です。

国際交流学科1年 雨宮、楠田、今原、大内、名古屋